親の家庭内別居を経験する子供の心に向き合ってみませんか

最終更新: 2018年9月19日

  

夫婦仲が悪化すると頭のよぎるのは「離婚」という言葉です。


”子供のことを考えたら離婚しない方がいいに決まっている”と踏みとどまる時に出てくるのが「家庭内別居」という選択肢。

そんな家庭環境を子供はどんな風に見ているのでしょう。



-「離婚」と「家庭内別居」どちらが子どもに悪影響を及ぼすか



実生活では今までそういった環境にいる親子がいなかったのですが、

息子や娘の友達家族から


「家庭内別居をすることにしたの。」

「実は・・離婚調停中なの。」

「先月、離婚したの。」


ということを聞くようになり、

自分の身近にも当たり前に存在することなんだなと感じました。

 


「離婚」と「家庭内別居」

どっちが子供の“心”に対して悪い影響を与えるか?

と言ったら、家庭内別居です。

 

離婚スパッとエネルギーがきれるので、

最初は子供に影響はあるにせよ、置かれた環境を子供は受け入れます


しかし、別れた相手への恨みなどをクドクド子供に話してしまうと、

負のエネルギーが続くので注意が必要です。



家庭内別居

父親のエネルギーと母親のエネルギーの負の部分を両方貰うので、

子供としても“心“をどこにおいていいか分からなくなります


夫婦が原因で起こってる問題を、

子供は“自分が原因で起きてる”と錯覚してしまうことも多いです。

 



親子の仲がよければ良いほど子供の心は傷ついていきます

だって、大好きなお父さんお母さんがイガミあっているんですから。

子供心に「どうにかしてあげたい」と思うのです。

 

私は以前、夫婦仲が原因で拒食症になったお子さんにお会いしたことがあります。


拒食症の本当の理由が父親と母親にあると分かった時、

「自分が病気になることで、お父さんととお母さんの仲が改善してくれたらと思った。」

と涙ながらに語っていました。

 


実のところ、親子仲が良ければ「家庭内別居」や「離婚」は起きません。

エネルギーの歪みは弱いところにいきますから、夫婦が不仲になると親子仲も不仲になることが多いです。

 



- 家庭内別居が良くない理由


人との関わりの中で一番労力のいることは「無視すること」です。

家庭内別居は、まさにその状態。


“いる人”を“いない人”として扱うのですから、一番労力を使います。


そこに労力を使うなら離婚して 別のエネルギーに使った方が、

無駄な力を使わなくていいです。



経済的な理由はあるかも知れませんが、エネルギーの矛先を間違えているので、家庭内別居の方々は病気になりやすかったりします。


相手に向かった負のエネルギーが鏡のように、自分に跳ね返ってくるイメージです。

 



- 家庭内別居の環境にある 子供の心はどう育つのか


家庭内別居の子供の“心”についてですが、


目の前で身近に傷つけあう姿を見たり 自分の“心”がないがしろされるを感じているので

その子の“心”は育つことがありません


優しさや温かさより 冷たさや傷つけていいものとして“心”を扱います

 


自身の感情にも蓋をして見ないようにするので、本来 自分が思っていることがわからなくなります。

これは致命的。

 

 

親子円満ヒーリングでは、

自分が言うことで親に迷惑をかけると思って言わなかった言葉や

親からの一言で傷ついた心など、

蓄積された負の思いを1つずつ手放しを促していきます。

何十年もかけて蓄積されたものは 取り除くまでに時間がかかります。

 

つまり、子供の年齢が高ければ高いほど 困難になるわけです。


そして、取り除いた時はじめて、哀しみや憐れみと出会うことになります。

それが辛くて なかなか心の蓋を開けない子供も多いです。

 



- 必要なのは親の自覚


子供たちの“心”は親の甘えを見抜いています。


「子供のためって言いながら、自分のタメじゃない。私のせいにしないで!」という声を聞くことも多いです。

 


離婚だの家庭内別居だの別居だの、それを選択するのは大人です。

子供には罪はありません。


今の現状をお子さんにわかる範囲で伝えてあげましょう。


何が正しいか?はわかりません。

ただ一つ分かることは、

「親の人生の選択に子供が巻き込まれてる」ということ。


そのあたりの自覚は親は必要です。

そして、子供の”心”のケアをしてあげることも、子育ての上で大事なことなのです。

 


子供の心にある思いを知りたい方は

親子/家族円満ヒーリング



  • gadget10_edited
  • キャプチャ
  • Facebookの社会的なアイコン
  • キャプチャ
  • logo

豊中彩帆里(とよなか さおり)

東京都練馬区

email:saoritoyonaka@gmail.com

アメブロ:https://ameblo.jp/saoangel0131

facebook:https://www.facebook.com/himawari.manacard

ABOUT US

saori toyonaka  official Homepage