• gadget10_edited
  • キャプチャ
  • Facebookの社会的なアイコン
  • キャプチャ
  • logo

豊中彩帆里(とよなか さおり)

東京都練馬区

email:saoritoyonaka@gmail.com

アメブロ:https://ameblo.jp/saoangel0131

facebook:https://www.facebook.com/himawari.manacard

ABOUT US

saori toyonaka  official Homepage

料金:1ヶ月  50,000円

(以降、自動継続)
※初回体験カウンセリングを申し込まれた方は、初回月は差額分の入金になります。

6か月継続:250,000円

(一括入金に限り特典として1ヶ月分サービス)

初回体験カウンセリング:5,000円

※毎月1日~5日までの申し込み方限定3名さま無料

※家族をご希望の方:

お一人様追加につき500円追加

親も子も心がボロボロになっているそんな親子を見かけることがあります。

子供が何を考えているのかわからない。子供が怖い。

 

子供の学校でのお友達などへの問題行動は、

「(私の)子育ての仕方(躾)が悪いんだ」

と夫や周りから責められ、心が苦しい。

誰も味方になってくれない。

 

子供がパニックや暴れることが頻繁ずきて、疲れてしまった。

毎日、トラブルが絶えない。

 

子供が発達障害と言われ、コミュニケーションがうまくとれない。 

また、子供に話しかけても無視されてしまう。

親が子供に「もう言わないで」と伝えても、ひたすら納得できるまで子供が言い続ける姿にイライラしてしまう。

 

親子仲が悪くてカウンセリングに通って、何度も子供に悔いたし泣いたけど、関係は変わらなくて、避けられてる気がしてならない。心が凹んでしまう。

 

 

子供を大事に思っていても、それが子供に伝わらず関係がギクシャクして、お互いを傷つけあうようにしか接することができない。

 

これはとても悲しいことです。

 

また、発達障害のお子さんは目に見えないものがわかりません。

要は感情や気持ちがわかりづらいのです。

なので自分の行動で、親がイライラしていることが子供はわからないことが多いです。

感情を扱うことは特に苦手なので、自分も相手も思いがわからなくなりがちです。

 

ツラいですよね。

なんで私ばかり・・・と思ってしまうこともあると思います。

 

親子は一番近くにいる間柄なので、そこの関係がギクシャクしてしまうと、生活の中、全般で幸福感を感じられなくなってしまいやすくなります。

   

でも実は、お子さんの思っていること、感じていること、心の中にたまった思いを知り子供への関わり方がママがわかることで

ギクシャクした関係は変わっていくことができるようになるのです。

 

傷つけあうコミュニケーションの主な原因は”子供(相手)が望んでいない対応”をすることがあげられます。

 

ということは、

”相手がどういう風にしてほしいか?”

”何を思っているのか?”

がわかれば、そういったコミュニケーションのずれはなくなるということです。

●社会の変化と子育て●

今、大人の心も余裕がない状態があります。

社会情勢もかわり、格差社会などとも言われています。

 

物は豊かになりましたが、心はと言えばどうでしょうか?

 

子供を働きながら育てていくことは、容易でない世の中になってきました。

なぜなら、女性一人に全てがのしかかる世の中になってきたのです。 

 

子育ては夫婦でするものと私は思ってますが、世の男性はそうは思っていない人の多いですね。

子供が熱を出したときに

「俺は無理だから」

というパパは多いです。

“私も休めないのよ”と夫にイライラするママも多いと思います。

家事に育児に、仕事…

ママにのしかかる負担は莫大なものになっています。

また社会全体が、“子供に厳しい“というのもあります。

公園で子供が遊ぶ声が訴訟になる世の中です。

 

先日、旅行先の旅館の食堂でママがあやすものの、赤ちゃんが泣きやみませんでした。

焦っているママの声を聞いていたので、周りの人たちは“大変ねぇ”という雰囲気でしたが

「うるさい」

と怒鳴ったご老人がいらっしゃいました。

その瞬間、食堂の空気が張りつめました。

 

“子供だから仕方ない”、“大変だね、ママ”とか、親子を温かい目でみていないことのあらわれだと思います。

 

私も息子が小さいうちは、部屋食のある旅館に泊まっていたことを思い出しました。

旅行先でもこんな状況なので、地域で子供を育てることが、出来づらい環境が増えていると思われます。

 

加えて、ママ友との問題。これも実は頭を悩ますものの一つ。

依存的だったり、暴君だったりするママ友とのやりとりで、心を痛めてしまうママも多くいます。

子ども達の変化としては、発達障害と言われる子ども達が出てきました。

 

発達障害の要素は誰しもが持っているものだと思うのです。

しかし、社会が子供に厳しくなることで表面化してきたのだと、私は子ども達と関わってく中で思うようになりました。

 

発達障害の子供はコミュニケーション能力が未熟です。

 

目に見えない人の気持ちや感情がわかりません。

 

先ほども言いましたが、発達障害の子供たちは昔もいたと思うのですが、社会が彼らを受け入れていました。

 

しかし今、社会は彼らを受け入れるように見えて、実は発達障害をはじく方向になっています。

それには、日本の文化が枠にはめることが好きというのも背景にあります。

 

金子みすゞさん詩で「みんな違って、みんないい」がありますが、実際はそうなっていないことが多いです。

 

このようなギスギスした社会は、発達障害の子ども達にとって、とても生きづらい世の中になっています。

 

そんな中で一生懸命、子育てをしている今。ママの苦労がいっぱいです。

●親子/家族円満プレミアムを作ったわけ●

1000人近い親子と20年近く保育園看護師として日常で接し、相談を受けてきました。

 

移りゆく親子関係や社会情勢や保育の現場もみてきました。

今も発達障害の子ども達や保護者の対応をしています。

 

またヒーラーとして、親子/家族円満ヒーリングを3年間で400人以上の方にしてきました。

 

親子/家族円満ヒーリングを通して、いい方向に変わっていく親子関係もみてきました。

その中で一度問題が解決しても定期的に戻ってくる方もいらっしゃいます。

 

そして、ふと思ったのです。

親子/家族円満ヒーリングとカウンセリングを同時に行っていくことで

親子関係は急速に改善するのではないか?と。

 

最初にがっつりと向き合うことで

ママ自身が子供の心や思い、自分の思いや心と向き合う中で

親子の関係やママを取り巻く環境が改善していくということです。

そんなことを思い、

今回、親子/家族円満プレミアムを

お届けすることにしたのです。

 

 

親子/家族円満プレミアムでは

  1. ヒーリングを通して、エネルギーを変えていくこと

  2. 子供の“心の声”を聞いて、子供への思いこみをはずし、親の行動を変えていくこと

  3. 親自身が自分の中の心の声を向き合う

 

ことを目的としています。

 

1. の「ヒーリングを通してエネルギーを変えていくこと」は、

私はヒーラーですので、親子間のエネルギーを調整して、現実世界を動かすお手伝いをしていきます。

実際には、親子の会話や笑顔が増えたり、子供の思いに気づけたり、関係性が改善していきます。

物怖じせず、押しつけにならず、お子さんと接することができるようになります。

 

2. の「子供の“心の声”を聞いて、子供への思い込みをはずし、親の行動を変えていくこと」は、

私しか行えない子供の潜在意識に入り”心の声”を聞くことで、

子供が“今、何を感じていて“、“どんな風に考えているのか?“をお伝えします。

またママが、お子さんの潜在意識に伝えたいこともお子さんに伝えさせていただきます。

“心の声”を聞くことで、今、子供がどんな状態にあり、親としてどんなアプローチが必要かということがより明確になります。

“心”に寄り添うことも体感していきます。

子供の“心の声“を聞かずして、子供の心をわかることはできません。

“心の声”は二週間に一回、行います。

 

3. の「自分の中の心の声を向き合う」は、

ヒーリングやお子さんの“心”と向き合う中で、ご自身のどす黒い“心の声”が出てくると、見たくなくなり、蓋をしがちです。

しかし、蓋をすることは”心”を閉じ込めることになります。

また、変化を止めてしまうことにつながります。

どんな感情も思いも、いい、悪いはないのです。

そのありのままの思いを受け入れていくことは、変化が急速に起こります。

自分自身を癒すこと、余裕ができることは、子供の思いを受け止める器を作る基礎になります。

 

1000人近い親子のサポートをしてきた私が、そこをしっかりとサポートさせていただきます。

 

【セッションの詳細】

月1回のオンラインまたは対面でのセッションがあります。期間中メールし放題。

 

・お子さんとまたご自身と向き合っていくと、負の感情や体験が思い出されることが多くあります。

それを外に出さずにいると、自分の中でぐるぐるして、勝手に問題として大きくしてしまいがちです。そうすることで、現実を正しく把握することができなくなります。

メールをし、文字化していくことは、今を把握することが容易になります。

また何かの気づきがあったときも、人に伝えることで、より自分の心に糧として残るようになります。

 

・対面のセッションでは、今の現状や課題などを整理していきます。

整理されることで、実は勝手に問題を作り出していただけだった、とか、自分では進んでいないと思っていたけど、実は前に進んでいた、ということが実感できます。

発達障害のお子さんの対応のアドバイスも行います。

 

期間中、2週間に1回の親子/家族円満ヒーリング(結果のメールつき)

 

・お子さんからの心の声をお届けします。お子さんの心は日々、変化しています。その変化に、どんな風に対応していくのか?どんな声をかけたらいいのか?などが、心の声を聞くことでより明確化していきます。

 

・1か月のお試し期間後、継続されるかどうかを確認いたします。その後は自動継続となります。(次月に継続しない場合には、前月の25日までにご連絡ください)

《こんな方にオススメです》

  • 親子関係の改善のために本気に向き合いたいと思っている方

  • 親子関係のカウンセリングがツラすぎて、改善することを諦めてしまったけど、やっぱりどうにかしたいと思う方

  • 時間や場所などに制限がある方

  • 自分自身が変わりたい方、変わらないといけないと思ってる方

  • お子さんの思ってること、感じていること、考えていることをより深く知りたい方

  • 子供の問題行動(暴力や暴言、不登校、パニックなど)を慌てないで対処してゆくことができるようになりたい方

  • 子供と接するときにイライラしないで、笑顔で接したい方

  • お子さんの発達障害や障害を受け入れられるようになりたい方

  • ネガティブ思考になりやすい方

  • 家族内が不仲をどうにかしたいと思っている方